任意売却と競売 二つの売却の違い

任意売却と競売 二つの売却の違い

HOME >>  任意売却について > 任意売却を活用する意義

任意売却を活用する意義

今回は任意売却を活用する意義について考えてみたいと思います。

 

住宅をお持ちの方は、通常は銀行などの金融機関から住宅ローンを組んで月々返済していると思います。このような住宅ローンの返済ができていれば問題ありません。

 

しかし、事情があって住宅ローンの返済ができなくなってしまったらどうなるか想定してみたいと思います。

 

もしローンの返済ができなくなると、金融機関は強制的に不動産を差し押さえて競売を行います。この競売というのは新聞などに公開されますので所有者の個人情報が知られてしまう可能性があります。

 

このように競売の場合は所有者にとって都合が良くないように思えます。それでは他に何か対処法はないのかというと、「任意売却」というものがあります。

 

この任意売却は金融機関の合意のもとで所有者が不動産が売却をすることができます。しかも、競売と違って秘密厳守で売却ができますので、所有者にとってはありがたい方法なのです。

 

以上、参考になりましたら幸いです。