任意売却と競売 二つの売却の違い

任意売却と競売 二つの売却の違い

HOME >>  借金整理について > 借金整理の手続きの手順について

借金整理の手続きの手順について

人が消費者金融などの金融機関から借金をしすぎてしまい返済をすることが難しくなってしまった場合は借金整理の手続きを弁護士にお願いすることになります。

 

そして借金整理の手続きの手順についてですが、まず弁護士に相談をすることから始め、弁護士対して自分の借金の状況や現在の生活の状態などを説明をして、それをもとに弁護士がどの方法で借金整理をすればよいのかを検討して手続きに入ることになります。

 

そして弁護士はまず借入先の消費者金融に借金整理の受任通知を送って、さらに取引履歴を取り寄せ、取引履歴を見て正確な債務の額を確定させ、その後借入先の消費者金融に対して、借金の返済額や返済方法などを交渉して手続きを進めていくことになります。

 

また場合によっては借金が無くなっていたり、払いすぎていたりすることもあり、こういう場合は借入先の消費者金融から過払い分を返還してもらうことになります。

 

そして借金整理の手続きは早い場合は2、3ヶ月で終わりますが、長引く場合は半年から1年くらいかかることもあります。